ブスでも働ける風俗のジャンルは?

風俗でこれから働きたくて求人を見て京都で探している人の中には、容姿に自信がなくて、応募をためらっているという人もいるのではないでしょうか。はっきり言えばブスと言われても仕方がない容姿の人でも働けるのでしょうか。

言葉は厳しいがブスでも働くことは可能

容姿に自信がない女性風俗イコール美人でスタイルも良くて見た目に完璧な女性ばかりが働いているということはありません。厳しいことを言うかもしれませんが、もちろん見た目に美しいほうが重宝されますし、お客様にも喜ばれることは確かです。しかしすべての女性が見た目に美しい訳ではありませんので、こればっかりは仕方がない問題ですよね。ブスは風俗で働くことを諦めなければいけないのかといえば、そうではありません。お客様のことを考えて、一生懸命に接客をしている人なら、ブスであっても働くことは可能です。風俗店のナンバーワンはそれほど綺麗ではないのにナンバーワンになっているということはよくある話なのです。人は見た目が100パーセントではなくて、やはり接客や技術が磨かれていれば、見た目は二の次という人もいるのです。

容姿に自信がない人は

容姿に自信がない人は、どうしてもプロフィールなどを登録するときに、虚偽のことをかいてしまいがちです。しかしここは登録時にちがうことを書いたとしても、バレてしまいますので、ちがうことを書くのではなくて、しっかりと本当のことを書くべきです。登録をしてからプロフィールを書くと思いますが、身長と体重、そして3サイズの記載を求められることが大半ですここでは少し盛りたいかもしれませんが、ここは盛らずに本当のことを書きましょう。嘘を書けば後でバレた時に恥ずかしい思いをしてしまうのは自分だと思います。

自己PRを書くときのポイントについて

履歴書もしお客様向けに自己PRを書くような場所があるのであれば、自分が容姿に自信がないことを書いておくと、お客様にもその気持ちが伝わって、ドキドキしなくてもいいですし、お客様をがっかりさせるのではないかと心配になることもないでしょう。例えば「容姿は自信がありませんが、接客だけは自信があります」と書いてみてもいいと思います。また「見た目はよくありませんが、楽しい会話をすることができます」など、自分の欠点を最初に行った上で、しかし長所もあるのだということを書いておくといいのかもしれませんね。

ブスでも働けるお店探し

容姿に自信がなくても働くことができるお店探しをしていて、店に応募する際は「見た目に自信がないですけれど、保証が出るお店で働きたいです」と書いたり「保証が出るのかどうか、それ以外にも働く上での条件があれば教えて欲しい」と店に伝えておくといいでしょう。特に容姿に自信がない人は、お客様から最初は選ばれない可能性もあります。お客様から選ばれなければ保証がないと、そこにいてもお給料が発生しませんので、そうなるとお金にならないので困りますね。指名をたくさんもらえるようになればいいのですが、もらえるようになるまでにはしばらく時間がかかるのかもしれません。容姿に自信がなくても働いている人はたくさんいます。そして容姿に自信がないのであれば、それ以外の部分でしっかりとカバーできるような、何か得意なことを持つことが大事です。技術を磨いたり、磨けるものを磨く努力をしなければなかなかお店でお客さんの指名を取るまでにはいたらないのではないでしょうか。

■参考:京都の風俗求人 http://www.5250.jp/kyoto/