SSL証明書を安価で発行したい!

SSLサーバ証明書を発行しましょう。 - SSLが正しく導入されているのかを知る方法とは

SSLが正しく導入されているのかを知る方法とは

SSLはウェブサイトの所有者の実印のような役割を持っていると言われています。
SSLはぱっと見ただけではちゃんと導入されているのかどうか、知る事が出来るのでしょうか。
簡単に知る事が出来る方法等は存在しているのでしょうか。
■SSLが導入されているのかどうか見ただけでわかる方法とは
SSLがこれから使用しようとするサイトに導入されているかどうかを見極めるには、サイトに貼られているマークを見つける事が大切になります。
このマークはウェブサイトにグローバルサインのSSLサーバ証明書がインストールされている証明となるマークで、所謂サイトシールになります。
これがサイトの上部や下部に表示されているサイトは既にSSLサーバ証明書が正常にインストールされている事を示しています。
また、ブラウザに表示されているURLでも確認する事が出来ます。
通常「http://」で始まるURLですが、SSLを導入しているサイトのURLは「https://」から始まるのです。
最後についている「s」がカギマークと言われており、ぱっとみただけで確認する事が出来ます。
このようにSSLが正常に導入されているかどうかを知る方法としては、2つの種類があります。
ネットショッピングや何かしらのサイトで会員登録をする際には、このような確認方法で、SSLが正しく導入されているのかを事前に確認する事によって、安全なサイトを見極めて利用する事が出来るようになります。
ちょっとした事ですが、個人情報を入力するような必要がある場合には、チェックすると良いでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 SSL証明書を安価で発行したい! All Rights Reserved.